相談する人がいなかったので

2013-10-03

以前九州に単身赴任していたころの話です。本当は家族で行くはずだったのですが、やはり学校のこともあって一人で行くことになりました。

最初はおいしいお店めぐりやら飲み会やらで楽しかったのですが、やはり一人はさみしいものです。

そのたびに家に電話しても妻は家事や育児で忙しいでしょうし、愚痴なんてまさか言えません。そんな時に話し相手サイトというのがあると知りました。結構単身赴任者は使っているらしいです。すごく聞き上手な人がなんでも聞いてくれるとか。

最初はこちらへ来てからの仕事の愚痴から始まって、相談事。家族の事などを話していました。カウンセラーの人は決して私の言うことを否定することはありません。黙って聞いてうなずいてくれるんです。それが心地よかったですね。

そのうちちょっと気になる女性ができまして、その人のことを相談するようになりました。さすがにそれは思うだけにしておいてね、なんて言われちゃいましたが。

今はもう家族のもとへ帰ってきましたが、あの頃話し相手サイトがあったお蔭でいろんなことを紛らわせていられたと思います。もしサイトがなければ気になる人と付き合ってしまっていたかもしれません。

そう思うとすごく有難い存在でしたね。

Copyright(c) 2013. All Rights Reserved.